めたもるゆきにゃー☆

テレビを見なくなった理由を考える




日記】│コメント:7


 割とどーでもいいカンジの日記です。

 フジテレビ「ゴールデンタイムの視聴率が悪いのはゲームのせい」

 この記事が面白かったので、自分があまりテレビを見なくなった理由を考察してみようかなと。

 ゆきは基本的にテレビはあんまり見ないというか、一部アニメとスポーツ系以外は、ほとんど見ていません。
 それ以外のジャンルで定期的に見ているのは探偵ナイトスクープくらいのものです。
 昔はテレビっ子だったのに、なんでこうなったのかなぁと考えてみました。

 あ、ゲームのせいというのは論外。
 ネットのせいというのならわかりますが…

 事の発端は、バラエティ系の番組でCMの入れ方が極端にイヤらしくなったこと。

 発端は悪名高いTBSだったと思います。
 当時「4チャンネル(関西ではTBS系)はCMの入れ方が汚くて嫌いだ」と言っていて「他の局も4チャンネルのマネしだした、最悪」と嘆いた記憶があります。

 そういうCMの入れ方をされると、「もう見てやるもんか!」と、その時点でテレビ見るのやめて他の作業するようになりました。
 家族でテレビを見ていても、イヤガラセのようなタイミングでCMを入れられて「ふざけるな、もう見ない!」と言って、見るのをやめて自分の部屋に行きました。

 そのときは「どーせ、うち1人が見るのやめても変わらないんだろうけど、不愉快なものは見ない」というカンジだったのですが…

 そのうちに、どんどん見れる番組が減っていきました。
 結果、テレビを見る習慣がなくなってしまいました。
 テレビを見るのが当然、という考えから、見なくて当然という風になっていってしまったのです。

 そうしているうちに、芸能人が全く分からなくなったり、面白い番組があってもリピートしなくなりました。
 見る習慣がなくなってしまうと、面白くても、その場で終わってしまうのです。
 さらに、テレビを見る習慣が無いので、新しく面白い番組がはじまっても気がつきません。

 その昔、広末涼子や鈴木亜美がブレイクしていたときも、本気で誰だかわからなかったです…
 テレビを見なけりゃ、わからないんですよね。

 さらに追い討ちをかけるかのようにネットやお絵描きに時間を費やすようになりました。
 こうなると、もはや敢えて娯楽にテレビを選ぶ必要がありません。
 おまけに、今はニコニコ動画という素晴らしい娯楽が…

 と、こんなカンジだったなぁと。

 よく「番組の質が下がった」という話がありますが、正直なところよくわかりません。
 下がってる気はしますが、そもそもそれ以前に見てませんし、ネットも無く、他に娯楽が無かったときは、つまらない番組でも見ていたような気がします。
 そもそも、今だと、ニコニコ動画に比べると、面白い番組作ってもそうそうかないませんし。
 将来的にテレビがデジタル化で双方向といいますが、ニコニコ動画のような「他の視聴者との一体感」みたいなものには程遠いでしょうしねぇ…

 ゆきにとっては、番組の質とかそーいうのよりも、CMの入れ方で全てのキッカケでした。
 それで、テレビを見るという習慣をなくしてしまった。
 CMの入れ方がうざくなくて、昔から好きだった番組なら見るけど、新しい番組はあまり見ない気がします。

 CMを見せよう見せようと頑張った結果、長い目で見るとマイナスになったと。
 こーいう人、他にもいるんじゃないかなぁとかなんとか思ったり。

 大画面の薄型テレビ欲しいなーとか思ってましたけど、よく考えると、今のブラウン管テレビがでかくて邪魔なのと、大画面にPCを繋ぎたいだけの気がしてしまいました(;´Д`)


コメントを見る:7 コメントする
パソコン版

(c)めたもるゆきにゃー☆

Warning: main(ads/) [function.main]: failed to open stream: No such file or directory in /home/yukinyan/www/shopping/i/adshuffle.php on line 22

Warning: main() [function.include]: Failed opening 'ads/' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/4.4/lib/php') in /home/yukinyan/www/shopping/i/adshuffle.php on line 22