めたもるゆきにゃー☆

第490回 キーパーソンが秘めた想い!?の巻




キン肉マン2世・究極の超人タッグ編】│コメント:9


 月曜恒例今週の二世です~

☆あらすじ

 マリさんは「わたしなんかじゃないよ」でスグルに会う気なし。
 おわり。

☆感想とか

 内容がないよう!

 こんだけで終わってもいいんですけど、一応もうちょっとかいとこうということで、印象にのこったとこをリストアップしときます(;´Д`)

 …あれれ、前にもこんなことがあったような…
 気のせいだよね!

☆マリママといいそうになった凛子を上手くカットするイケメン

 さらに、マンタとカオスに厳しく「いつまでもこんなことしていないで特訓を開始しないといけません!」と諭したり、ミートがやるべき役割をになってるかんじ。
 究極のタッグ編は、イケメンの好感度を上げるためにあったのか!

 その後、凛子に「今はまだマリさんを説得できないみたいだけど、自分たちが説得するから」とジャクリーンと2人で微笑む姿がよかったですー
 ジャクリーンは前回のせいでアレげな印象でしたが、イケメンはここ数回の好感度上昇のおかげで、素晴らしくいい笑顔に見えました。

 ちなみに先週号でイケメンのモーツァルトヘアーはカツラだったことが発覚したのに、そのツッコミはないのかといわれたのですが、すいません、いい加減に読んでいたせいか、全く記憶に残っていません。
 そのページめくりわすれたのかなぁ(;´Д`)

 自分のいい加減さに絶望した!  
☆ネプとマンモスマンの特訓はほんとにどーでもいい

 新幹線を破壊するという超迷惑行為。
 ネプいわく、「どーせ21世紀では今の新幹線は引退だし、それなら今すぐつぶしておいてあげるよ」という理論らしい。

 その理論だと、世の中のほとんどのものを否定していることになるわけだけど。

 どーせ完璧超人は滅びるんだし、それなら今のうちになくなってもいいよね!
 どーせ最終的にはみんな死ぬんだし、もういなくなってもいいよね!
 どーせこのタッグ編終わった後、歴史を元通りにするだろうから、このタッグ編いますぐやめてもいいよね!

 まぁ、相変わらず完璧超人の完璧な理論ですし、仕方ないですね(;´Д`)
 むしろ、このマンガはネプのちんぷんかんぷんな発言を楽しむべきでしょうから「このおっさん滅茶苦茶いってるよ!」とツッコミ入れるのも楽しみの1つなのでしょう、たぶん。

 問題は、マンモスマンがそれにつきあってることだというか、考えれば考えるほど嘆かわしいので、そのうちゆきは考えるのを(ry

 てーか、今更クロスボンバー新幹線つぶしたところで、別にどーでもいいです(;´Д`)

 むしろ、ビルを破壊したレッドレインテイルの方がものすごいのですが…
 いざ発動したら、威力はえらく下がってたなぁ(;´Д`)


コメントを見る:9 コメントする
パソコン版

(c)めたもるゆきにゃー☆

Warning: main(ads/) [function.main]: failed to open stream: No such file or directory in /home/yukinyan/www/shopping/i/adshuffle.php on line 22

Warning: main() [function.include]: Failed opening 'ads/' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/4.4/lib/php') in /home/yukinyan/www/shopping/i/adshuffle.php on line 22