めたもるゆきにゃー☆

第494回 緊張の控え室!?の巻




キン肉マン2世・究極の超人タッグ編】│コメント:17


 月曜の二世ですよー

☆あらすじ

 ビビンバと凛子がマリさん連れてきた。

 …ないようがな(ry

 えーと、これだけだとあんまりなので、各チームの控え室の動向を。

ヘルイクス

「ほらほら、もっとくえもっとくえー!おめぇと組めてうれしいぜぇ!」
「ウメーウメー!てーか、ネプ、なんか口から血がでてるぜぇ?」
「グワッハッハ!うれしすぎて出ちまったわい!」
「そうかそうか、ウメーウメー!」

 大体こんなかんじ、知性のカケラもないアフォども。
 マンモスマンは、「賢くなったつもり」なんでしょうね、たぶん。

 というか、ネプよ、その言い訳はなんだ(;´Д`)
 なんで、うれしすぎて口から血が出るんだ、ワケワカラン(;´Д`)

 えーと、余命が短いので最後に一花咲かせようとして、こんなことになってしまったということなんですかね?
 なんなんだろう。
 まぁ、嬉しくて血が出てるでいいや、完璧超人ってそんなかんじだし。

時間超人

「余計な汗かかないでイメトレですませてるオレたちすげえええ!」
「寝てる間も無駄にせずイメトレだぜぇ!」
「オレたちほんとすげー!ご先祖様と同じだよね!」

 いつのまにか、ナポレオンは時間超人の先祖確定ぽい。
 マシンガンズとのイメトレでおもいっきり汗かいてたけどなぁ…

☆ヌーヴォー

 必死にトレーニング、力いれすぎでケガしかねないので止められそう。

☆マシンガンズ

 スグルはダウン中。
 イケメンたちはマリさんをつれてこられず。
 マリさんは、自分はキーパーソンのわけないとか、ハグしたら私の中で何かがはじけてしまうとかいって、無理矢理話を切り上げるとか。
 スグルが死にそうで、そんな場合じゃないんだから、さっさとハグせんかい(;´Д`)

 で、そこにビビンバと凛子がマリさんを連れてきましたと。

☆感想とか

 やっとマリさんキター!
 やっとキーパーソン編おわるー!

 …と、すんなり上手くいきそうな気がしないわけですよ。
 絶対、なんらかの理由で砂時計が解除されなさそうな気がするわけですよ。

 マリさんがやっぱりダメとかいって走り去るとか、とりあえずハグしたけどダメだった(キーパーソンが本気で愛をこめないと効果が出ない)とか。

 大体、試合が始まって666秒後に発動なわけですから、試合が始まる前に解除になると、なんのドラマもないわけで。
 読者がそういうドラマを見たいと思うかどうかというと、総意としては別に見たくなくて、さっさとすすめてほしいんですけど、ゆではそーいうドラマを描きたそうな気がする。
 というか、試合開始前に呪いが解けてしまったら、スグルに呪いをかけた意味が、ストーリー上では、ゼロになってしまいますし。

 たぶん、マシンガンズは不利な条件のまま試合がはじまって、スグルが死にそうになって、そこでマンタも消えかけて、ここにきてやっとスグルがマンタを息子と認める。
 で、時間ギリギリになって、マリさんが全てのしがらみをすてて、自分の本音をぶちまけてスグルにハグ。
 そしたら砂時計の呪いが消えて、さすが奇跡の逆転ファイターだネ!
 という流れになると思うのですよ。
 この呪い自体、時間超人にかけられたわけだから、時間超人の前で消さないと意味がない気がするし。

 なので、ハグしても、マリさんが素直になってないからという理由で失敗しそうな予感。
 そもそも、今までの様子みてると、マリさん、ここでやっぱり帰りかねないしなぁ…

☆それを踏まえて組み合わせ予想

 とりあえず、悪対悪、親子対決は絶対ないと思うわけで。

 で、組み合わせを考えてみると、第1試合は間違いなくヌーヴォーの方。
 この手のトーナメントでは、主人公は先に決勝進出を決めて、準決勝第二試合の結果でドラマが生まれるのが大体のパターンですし。
 決勝の相手が決まってる状態で、勝つことがわかっている主人公が準決勝第二試合で戦うというのは考えにくいです。
 特に、展開が異常に遅く、「どっちが勝つだろう」という期待感で引き伸ばしたいことを考えると、余計に。

 で、そうなると、第二試合はマシンガンズになるわけですが、「どちらが勝つかわからない」という組み合わせにしたいところで。
 イクスとだと、マシンガンズの勝利が見えているというか、決勝に来そうな時間超人を準決勝第1試合という早い段階で退場させるのはありえないわけで。
 時間超人VSマシンガンズだと、砂時計の件とか、どっちが勝つか読みにくいわけで。
 というのも、マシンガンズが不利な状況なのが逆に気になるというか、これは砂時計が消えて、その誤算で時間超人が崩れて、奇跡の逆転ファイターの本領発揮という展開になるかなぁと感じるわけです。
 その上で、時間超人が再びインチキをして「砂時計がなければ…」という展開でマシンガンズが負けるかもしれないですが。
 そうすると、親子のわだかまりがとけた状態で、マンタはスグルの敵討ちという風にもっていけますし。

 以上をふまえて、やっぱり

第1試合 ヌーボーVSイクス
第2試合 マシンガンズVS時間

 第2試合の勝敗は、ゆで本人も考え中、というかんじかなと予想。
 マシンガンズが負ける言い訳が作れたので、時間を勝たせても無理がないし、砂時計を乗り越えてマシンガンズが勝ってもおかしくない。
 これは先が気になるぞーという展開が、流れ的に理想になるのかなと。

 まぁ、実際のところ、先の展開を考えるとこうなんですけど、組み合わせ的にはイマイチなので、予想がはずれてくれるといいかも。
 …といっておくと、ここまで書いて予想がはずれたときの言い訳になります(笑

 というか、カオスと時間の因縁わすれてた(;´Д`)
 となると、やっぱ決勝はヌーボーVS時間か…

 ゲンタの奪ったチップは覚えてるけど、何がしたいかわからないので黙殺しました。
 というか、あれは本当になんなんだ…

 ま、結局のところ、こうやって予想してるときが一番おもしろいですよね、このマンガ。

 というわけで、次回に続きます~


コメントを見る:17 コメントする
パソコン版

(c)めたもるゆきにゃー☆

Warning: main(ads/) [function.main]: failed to open stream: No such file or directory in /home/yukinyan/www/shopping/i/adshuffle.php on line 22

Warning: main() [function.include]: Failed opening 'ads/' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/4.4/lib/php') in /home/yukinyan/www/shopping/i/adshuffle.php on line 22