めたもるゆきにゃー☆

第521回 ヒーローの条件!!




キン肉マン2世・究極の超人タッグ編】│コメント:9


 今週の二世です~
 どうやら土曜発売だったようで、たまたまプレイボーイを見かけたかんじです。

☆あらすじ

 一見、決まったかのように見えるマッスルドッキング。
 いや、一見でも破られてるんですけど、真弓は「これできまったわいー」とかはしゃいでいるので、一見決まったように見えてるんでしょう。

 しかし、前回のラストのとおりやぶられてたわけで。
 さすがにマッスルドッキングがやぶれてスグルのパワーも切れてきた…と思いきや「最後まで諦めないのがヒーローの条件」といって、火事場のクソ力を発動。
 再びとびあがってキン肉バスターを決めようとします。

 …って、この状況でもそんなことできるなら、最初にドッキングしようとしたときに火事場のクソ力だせよと。
 いやもう、未来永劫つっこみますよ、このことは。

 んで、テリーマンも再びドライバーの体制に。
 しかし、「あきらめないのがヒーロー」の言葉は万太郎が子供のときからよく聞いていた言葉。
 マンタも火事場のクソ力を出して、スグルの首をヘッドロック。
 テリーの方はテリーの方で、普通にドライバーを破られて、カオスの反撃をくらったりで。

 そして、マンタもヘッドロックでバスターを崩してから相手を鉄柱にたたきつける「キン肉バスタークラッシュ」でスグルをほぼ戦闘不能においこみます。

 ここで、ほぼ戦闘不能状態のスグルの「相手が反撃する意思を完全になくすまで手を緩めるな」というお言葉で、マンタとカオスはフィニッシュホールドの体勢へ。

 マンタはマッスルG、カオスはジャパニーズレッグクラッチの体勢に入り、とうとうマシンガンズにマッスルエボルシオンが炸裂。
 最強のタッグ・マシンガンズ、とうとうここに散る、というかんじで次回へ。

感想とか

 わかってたことではあるけど、マシンガンズ敗北はちょっとキツイかも。
 というか、ドッキングまで破られてこれでは完敗というか。
 なんというか、キン肉スグルがまともに負ける姿を見るのはキツイというか、まぁもはやこいつはスグルじゃない気もするんだけど。

 ただまぁ、ドッキングやぶりからフィニッシュへのスピーディーな展開はよかったし、親を乗り越えるという展開はやっぱり熱いし、マシンガンズへの特別な感情を抜けば、今回はなかなか面白かったです。
 まぁ、そもそも、ここまでの過程でマシンガンズへの特別な感情もズタボロにされていたわけですけども。
 「お前は幻をみてるんだー」とかいって、相手のこと無警戒でドッキングにいって、それで破られてたらマヌケすぎる。
 いやそもそも、最初からクソ力を(ry

 しかし、蜘蛛やらウラワザやら、なぜか最初に使わなかったクソ力やら、なんかぱっとしない親子対決でしたねぇ。
 終盤の数話は面白かった話もいくつかあったんですけど、そこにいたるまでの過程が最悪だったというか、蜘蛛は本当になんだったんだろう。

 あと、マッスルGは見た目グロイからちょっとやめてほしいというか、ミレミアムといい、マンタのフィニッシュホールドはなんでこんなのばっかなんだ…


コメントを見る:9 コメントする
パソコン版

(c)めたもるゆきにゃー☆

Warning: main(ads/) [function.main]: failed to open stream: No such file or directory in /home/yukinyan/www/shopping/i/adshuffle.php on line 22

Warning: main() [function.include]: Failed opening 'ads/' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/4.4/lib/php') in /home/yukinyan/www/shopping/i/adshuffle.php on line 22