めたもるゆきにゃー☆

第527回 正義・時間超人!アヴェニール一族!!




キン肉マン2世・究極の超人タッグ編】│コメント:5


 遅くなってすいません、今週の二世です~

☆あらすじ

 カオスが父と母を時間超人に殺されたという衝撃の告白に、ひそかにつけてきてたマンタと凛子はびっくり。
 しかし、当の時間超人2人は心当たりがありません。

「オレたちが血祭りにあげた超人は1000人くらいいるかもしれないけど、20世紀に来てからはブロッケン、ジェロニモ、ロビン、キッド…あと人間のアリサだけだ」

 ウソつけ。
 お前ら、バトルロイヤルで、ジ・アルファベットとマスターシャッフルのコンビおもいっきり殺してたやん。
 アルファベットなんか、片方死んだから許してといってるのに殺されたのに、ぜんぜん覚えてもらってないとか、かわいそうに。

 いやそもそも、覚えてる人の方が少ないだろうけど、トーナメントエントリーの前日に、なんかいっぱい間引いてたやん。
 マスクド・アラビアンとブギャナンという、なんか変な2人組みとの戦いが思いっきり描かれてた上に、ザコの死体の山がいっぱいあったやん。

 お前ら、こっちきてからも山ほど血祭りにあげてるやん。
 そして、名前あげてる5人は、全員生きているという皮肉。

 しかし、こいつらに殺された現代のザコ超人多数は思い出されることすら無く話がすすみます。
 ああ、浮かばれない方々。

 時間超人は、ここでわけのわからん推理。

 その内容は、マンタばっか目立ってカオスはそれに嫉妬してるから、時間超人を闇討ちして名を上げようと考えているのではないかとかなんとか。
 こいつら、ド忘れしてるうえに話聞いてねぇwww

 しかしカオスは、お前らカンチガイしてると返答。

「時間超人がこの世にお前ら2人だと思ってるのか?」

 そして、カオスがヘッドギアをとったところには、魔時角を使った後の鍵穴が。
 衝撃の事実!なんとカオスは時間超人だったのです!
 読者はみんなわかってたけどね!

 そこでカオスから、時間超人の発祥について語られます。

 200年ほど前に残虐超人の突然変異で生まれたらしく。
 魔時角は歴史を変えるほどの危険なものでしたが、ホーラ・アヴェニールという超人が、正義・時間超人と名乗るようになり、はるか辺境の惑星に移住して、正義の心をもって平和に暮らしてたそうです。
 格闘技も、あくまで楽しむためのものであったとか。

 しかし、そんな中、邪悪な心をもつものが2人。
 サンダーとライトニングでした。
 2人は、ほかの時間超人を惨殺し、さらに一族の長・ミニッツ王を2人がかりで惨殺。
 アヴェニール一族の王子であるカオスは目の前で父を殺されたのでした。
 説明終わり。

「そうかぁ~っあの時の小僧かぁ~っ」

 って、先週思いっきり「カオス・アヴェニール」って名乗ってたやん。
 アヴェニールの時点で気づくはずやん。
 こいつら健忘症の上に人の話聞かなさすぎやん。

 以下次回。
 今週は珍しく内容が充実してたり、ゆで具合爆発で笑えたりと盛りだくさんでした。

 親子対決が終わってからの幕間劇のほうがおもしろいって一体。


コメントを見る:5 コメントする
パソコン版

(c)めたもるゆきにゃー☆

Warning: main(ads/) [function.main]: failed to open stream: No such file or directory in /home/yukinyan/www/shopping/i/adshuffle.php on line 22

Warning: main() [function.include]: Failed opening 'ads/' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/4.4/lib/php') in /home/yukinyan/www/shopping/i/adshuffle.php on line 22