めたもるゆきにゃー☆

第535回 悪行超人の意地!!




キン肉マン2世・究極の超人タッグ編】│コメント:4


 遅れまくりですいません、今週の二世です~

☆あらすじ

 剣山におちて、もろに体を貫通してるサンダー。
 どう見ても即死なんで、さすがに相棒のライトニングも心配したのですが、剣山が刺さったまま起き上がります。

 どうもライトニングいわく、心臓とか脳とかその辺が貫通しないように一瞬の判断で避けたとかなんとか。
 なんか男塾二号生筆頭を思い出しました。

 で、その後はビッグタスク受け止めたり、枝分かれしたり、それを折ったり。
 枝分かれ攻略されるの早すぎと思ったけど、初代のテンポならこんなもんですよね。
 あと、ビッグタスクはマンモスマン本人が結構簡単に折ってたので、そう考えるとこれはありな展開。

 で、サンダーは剣山が刺さったまま、マンモスマンとビンタ合戦。
 悪行超人の意地と意地とのぶつかりあいということで、凄惨な雰囲気で観客は悲鳴をあげてますが、殴り合いは正義超人にも結構あったりしますよね。
 まぁでも、やっぱスーパーヘビー級同士のビンタ合戦は迫力があります。

 そのあと、サンダーは自分にささって貫通してる剣山をマンモスマンに突き刺すという荒業。
 さらに、ライトニングが剣山に思いっきりぶつかることにより、剣山の剣だけがマンモスマンにめりこむという、なんだかよくわからないけど物凄い技。
 さすがのマンモスマンも結構なダメージ。

 しかしネプおじさんの「こんな程度平気だよな」の言葉で気力を取り戻して剣山を抜き取ります。
 で、「それでいい、しばらく休んでいな」と交代。
 なんだかんだで、結構チームワークいいよね、こいつら。
 助け合いを否定してるけど、十分助け合ってるし。
 少なくとも、ウォーズさんの寸止め状態よりよっぽど(;´Д`)

 あと、時間超人もやけにチームワークいいですよね。
 普通に相棒のことを心配してたし。

 で、時間超人側も交代。
 ネプとライトニングが審判のロックアップ状態になって次回。

☆感想とか

 今週もなかなか面白かったと思います~
 なんというか、アクセレイションとか、トラウマ攻撃とか、変な小細工がないと面白くなりやすいですよね。
 サンダーとか、見た目からパワー系なんだから、スーパーヘビー級な戦いを見せてくれれば、それでいいわけだし。
 今週みたいな方向性でいってれば、もうちょい人気も出たんだろうなぁ…

 ただ、剣山で体が貫通するのに、特攻アタックがノーダメージだったのは黒歴史過ぎる(;´Д`)
 特攻アタック、どれだけ弱いんだとw


コメントを見る:4 コメントする
パソコン版

(c)めたもるゆきにゃー☆

Warning: main(ads/) [function.main]: failed to open stream: No such file or directory in /home/yukinyan/www/shopping/i/adshuffle.php on line 22

Warning: main() [function.include]: Failed opening 'ads/' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/4.4/lib/php') in /home/yukinyan/www/shopping/i/adshuffle.php on line 22