めたもるゆきにゃー☆

結局、自分でリサーチしてみないと何もわからないという話


日記】││コメントする


コメント
のがみ│2007/9/19

流石に、これだけ似合うなら受けるでしょう>女装
否定派も、これで幾ら稼げるとか言うと、急に好意的になると言う現金な所が面白いですよね


hg│2007/9/19

企業とかではそういった文化はすごい異端ですからねぇ。
世の中のフツーと思い込んでる"男共"は差別心の塊ですな。


だいちゃ│2007/9/20

「真の敵は己の中にあり」ということでしょうね。


紗希│2007/9/20

はじめて、カキコします。
かつて、女装コスをしていた紗希といいます。
いろんなメディアで女装やヲタク文化が紹介されるようになったのがハードルを下げる一因になったのではと思います。
私が女装コスをしていた10年ほど前は、よっぽど女の子らしく見える人じゃないと、痛い人に見られていましたね。
今でこそ、イロモノもコミケなんかの閉鎖された世界では認知されるようになりましたが、女装禁止のイベントが多いですね。偏見ですね。
それに女装というと、ホモやゲイのイメージを持つ人が多かったですが、私自身、ゆきさんと同じように、ノンケで、女の子になりたいとか、可愛い服を着たい願望があっただけなんですけどね。先日、医師の診断で、性同一性障害である事を知りました。orz
私の学生時代は、オタ絵を描いていると女子からイジメの対象になる事もありました。
学校の休み時間に描いているところが見られると、もう、それは最悪でした。
ヲタクそのものも、宅〇郎に代表されるネガティブなイメージがありましたよね。
今でこそメジャーなガンダムやエヴァでも、当時は、友達同士で話をしていても、周囲の目は気持ち悪いものを見ているようでしたね。
私自身の女装については、オサーン体型になりつつあるので、人前の女装はムリですね。
自分が良くても、人を不快にさせる事はできません。
ゆきさんは可愛いし、決してイロモノではないので、受けが良いと思います。
私もこういう時期があったんだなと、ゆきさんのHPを見る度に思い出しながら癒されています。
長文&駄文スマソ。


真│2007/9/23

私は、12歳で女ですけど応援したいとおもっています。
がんばって(^-^)


つだ│2007/9/29

ネット上ではマイノリティの人たちはそこそこ生きられますが、
現実となるとマイノリティであることを認めてくれる人に出会うには
運が必要だと思います。
現実では運が悪いとカミングアウトした結果、バカにされたり
陰口をたたかれることもあります。

自分がそうしたことで傷つくのは誰だっていやですから
結果、いわゆる「隠れヲタク」が増えているのだと思います。


名前:

コメント


この情報を登録しますか?


パソコン版

(c)めたもるゆきにゃー☆

Warning: main(ads/) [function.main]: failed to open stream: No such file or directory in /home/yukinyan/www/shopping/i/adshuffle.php on line 22

Warning: main() [function.include]: Failed opening 'ads/' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/4.4/lib/php') in /home/yukinyan/www/shopping/i/adshuffle.php on line 22