めたもるゆきにゃー☆

スピンオフ テリー・ザ・キッドの夜明け(前編)


キン肉マン2世・究極の超人タッグ編】││コメントする


コメント
ポーラスター│2009/8/21

初めてコメントさせていただきます。
魔雲天という超人、自分にとってはゆきさん評するところの
「アトランティス」がそのまま該当するような存在で、
怖い・愛嬌がない・人間味ゼロ、更に言うなら太い体型で
唯一生理的に受け付けない超人でした。

でも、それだけに今回の登場は衝撃を受けたわけで。
亡霊じみた執念を、まだ自立していない子供の世界にまで
持ち込むいやらしさがたまりません。

最近のⅡ世について思わしくないことも多々ありますが、
久しぶりに作者にしてやられた思いです。

後編のレビューも楽しみにさせていただきます。


パッショーネ│2009/8/22

いつものグダグダな本編よりも、今回の方がはるかに面白かったですよね。
しかしここでキッド話ということは、ゆでは近いうちにキッドを優遇する気あるということでしょうか・・・


ゆき│2009/8/22

☆ポーラスターさん
初コメントどうもですー
たしかに魔雲天もそういう系統の超人ですよね…
アトランティスに比べて苦手感がなかったのは、ロビンを殺したのと、テリーに負けて終わった差かもしれません。
むしろ、影が薄いのでよかったというか。

今回のは、魔雲天の、負けたときまで道連れにしようとした嫌らしさがでてるかんじですねー

☆パッショーネさん
>しかしここでキッド話ということは、ゆでは近いうちにキッドを優遇する気あるということでしょうか・・・

ヒント:ウォーズマンの短編
本編で思ったほど優遇できなかったんで、そのかわりじゃないですかねぇ。


とおりすがり│2009/8/22

そういえば魔雲天はタッグ編でアシュラマンに亡霊から悪魔超人に昇進させてやるとか言われてましたね。


アドリアン│2009/8/23

ボルケーノは悪事を働いていないとのことですが、ゆでが書くとたいてい後半で
「実は卑怯な手で勝っていた」とか「不利になると悪の本性を現して小物化」とか
やりそうなのが怖いんですよね……。

実は卑劣な手段を使いまくっていただけで実力ではキッドの方が上だった、
キッドはそれを知っていながら一言も文句を言わず、卑怯な手口も使わずに
負けても頑張っていた……なんてことになって、
「正義超人と言えども観客に隠れて裏技を使っていたのではなかったのかーっ!!」
と嘆く羽目になるのが今から予想できます……。


名前:

コメント


この情報を登録しますか?


パソコン版

(c)めたもるゆきにゃー☆

Warning: main(ads/) [function.main]: failed to open stream: No such file or directory in /home/yukinyan/www/shopping/i/adshuffle.php on line 22

Warning: main() [function.include]: Failed opening 'ads/' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/4.4/lib/php') in /home/yukinyan/www/shopping/i/adshuffle.php on line 22